どうも abeちゃんです

夫はお財布の中にお金があると
キレイさっぱり使ってしまう人です

コンビニの袋とレンタルビデオ屋の袋を
ニコニコ顔でぶら下げて帰ってきて

炭酸ジュース片手に
お菓子を食べながら映画を見る

お金があるとこのパターンです

ここ数年は仕事や子育てに忙しく
レンタルして見る余裕なしのようですが

あればあるだけ使うってとこは
今も昔も変わっていません


堅実じゃないと知ってはいたけど
予想をはるかに超える使いっぷりに
幾度となくおこづかい制を提案してきました

その度に
「お願いだからそれはやめて!」
と拒否されます

やりくりできない自覚があるようです

おこづかいでうまく生活している世の旦那さん
本当にすごいと思います


おこづかい制にしないかわりに
余分な現金を渡さないようにしています

こればっかりは仕方ありません
あると使っちゃうんだもん
KIMG2496
旦那さんが不憫だわ…
って思われるかもしれないけど

趣味のバイクを思いっきり
エンジョイしてるので大丈夫

 
ガソリン代にツーリング代など
年間かなりのお金が飛んでいく

車検代や税金に保険代
乗らなくったってお金はかかる

バイクなんてうちの家計では
無理だったんですが

そんな忠告を聞き入れる夫ではなく
しつこくおねだりされ続け

買わなきゃこの苦しみから逃れられない
そこまで追い詰められて買ってしまったのです


これでストレスから解放されると思いきや

何やらカスタムし出したぞ!?

ついてるものをわざわざ外して
別のものをつけたり

お金かけていじり出したぞ!?

その上グローブやヘルメットなどは
消耗品であるという驚愕の事実

バイクの本体価格を凌ぐ勢いで
お金が飛んで行く


バイクをこうしたいからこれ買って
これしとかないと長持ちしないから
などと理由をつけてお金をせびってくる

そんなの聞いてないって
事あるごとにチクチク言ってましたら

バイクがあるから仕事頑張れる
バイクがなかったら仕事頑張れない
毎日仕事に行くのが
当たり前のことだと思わないでよ

なんて言われちゃったんです

バイクを取り上げたら失業するって
脅されたようなもんです


長年すったもんだあったけど
メンテナンスしている姿を見ると
本当に大切にしているのがわかるので

まぁ気をつけて楽しめばいいよと
思えるようになりました

ここまでくるのに何年もかかりました

自分が物欲まみれだったから
夫ばっかり高い買い物して!って
ひがんでたんでしょうね

自分の物欲がなくなった途端に
どうでもよくなりました

楽しそうでいいね〜って
まぁまぁ穏やかでいられるようになりました


とにもかくにも身の程知らずな
趣味であることには変わりないので

普段はつつましくしといてもらわないと
やっていけないのであります

締めるとこ締めて使うとこ使う

仕事ばっかりの人生ってのもアレなんで
楽しんでもらえたらなと

バイク買い替えたいとか言い出したら
さすがに口ききませんけどね


応援クリックお願いします☆
いつもありがとう!とっても嬉しいです! 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ