どうも abeちゃんです

「捨てること」に取り憑かれてた頃は
モノの嫌な面しか見てなかった

使いづらいとか
洗いづらいとか
保管しにくいとか

粗探しばっかりしてた

捨てれば当然部屋はスッキリするし
気分も爽快だったけど
目つきは悪かったかもしれない


ある時そんな自分に疑問を持ち
捨てることへの執着心がしぼんでいった

不要なモノが減ったことで
空間にゆとりが生まれ
心にもゆとりが生まれたのかもしれない


「そう何でもかんでも捨てなさんな」
今はそんな空耳がよく聞こえる

「少ない」とか「減らす」ことに
こだわらずに生活しています


みなさんはホットケーキどうやって
食べるのかしら

私はナイフとフォークで食べます

ナイフなんて
自宅でステーキとか食べないから
(ステーキ肉とか買えないから)
ホットケーキの時にしか使わないな

だけどナイフはいるのよ

ホットケーキを食べる時にナイフはいるのよ

だって楽しいんだもの
KIMG3790
お箸でも手づかみでもフォークだけでも
食べることはできる

ナイフなくたってどうにでもなる

だけど違うのよ
ナイフとフォークで食べたいのよ

だって楽しいんだもの(2回目)

私の焼く薄くて硬いホットケーキも
ナイフとフォークで食べるってだけで
美味しく感じるんだもの

ありがたいことですよ


出番が少ないとか
ないならないでどうにかなるとか
そんなこと言わないし
そんな目で見ないから
安心して堂々としててほしい


捨てるのも楽しいを通り越すと
苦痛になったり支障が出てきたりするからね

加減が大事だよね

使う楽しみってのも覚えてかないとね


応援クリックお願いします☆
いつもありがとう!とっても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ