どうも abeちゃんです

モノが少なくて狭くて
流行りとは無縁の我が家
image
image
浮世離れしていて自分でも笑ってしまう

それでもこの感じが好きだ

キレイにできていれば
御利益がありそうな気さえしてくる

パワースポットだと思っている


毎日片付けてるの?と聞かれるが
答えはNOだ

普段は御利益とは無縁の暮らしをしている

生活感ありありな日々
[画像:1f1e8c31-s.jpg]
[画像:1f1beeab-s.jpg]
こんな感じで一日が終わっていく

この状況にイライラはしない

私個人のモノを放置していないので
罪悪感もわいたりしない


むやみやたらとモノを買わず
不要なモノを手放し続けてきたことで

手に入れることができたのは余裕

モノが少なくて狭い家の住人には
広い心が宿るのかもしれない

余裕でもなく広い心でもなく
ただの開き直りと言うのかもしれない

とにもかくにも
ミニマルライフ万歳なのである


毎日ではないけど
定期的にゴリゴリに片付けているから

ちょっと気合いを入れれば
きっちり片付くということが分かっている

その気にさえなれば
いつでもベストな状態に持っていける

これは自分の強みだと思っている


一日の終わりにはゴミをかき集める

不要な書類や生ゴミを視界から消す

それ以上のことは無理にしない

水筒が洗ってあればOKだ

片付いてないと思って寝るより
やることはやったと思って眠りにつきたい 


夫の服が脱ぎっぱなしの時がある

この日もイスにだらりと掛けてあった

臭い靴下じゃないだけマシだと思っている

余裕がなけりゃ
こんな風には思えないだろう

ちょっとぐらいのことは気にしない

大切なのは余裕だ


おとなげないのは昔から
応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


ブログの更新通知をLINEで受け取れます
↓